ワリキリ

ちょっとウザイ感じのバイト仲間から、ずっと好きだとか付き合ってとか言われていて、もう大概にウザすぎるなーと思ってたんだけど、一応いつも一緒に仕事する仲間だからギクシャクするのも嫌だし、バイトは辞めたくなかったから適当にかわしていました。
その日も、いつものようにバイトの合間に「海沿いにお洒落なカフェを見つけたから一緒に行こう~」とか「今度の△△川の花火大会一緒に行こう~」とか「俺、きみと付き合ったら記念日にはディズニーのホテルで毎年お祝いしたいんだよね~」なんて馬鹿みたいなことばかり言っていたのですが、何故か急にふとひらめいて「付き合うとかは正直どうかなと思うんだけど、ワリキリだったら良いよ」なんて言ってみたんです。

するとその彼、「え?何でも良いよ!デートしてくれるんだったら!」と言うので、言いだしっぺの方がびっくりしてしまいました。
そんなわけで次の休みの日に海沿いのカフェでデートをしたのですが、カフェの後は近くのホテルでしっかりご奉仕して、お小遣いゲットしちゃいました。
私は好きなアイドルグループの地方コンサートに行くためにお金が欲しかったのですが、正直バイト仲間でワリキリができるとは思っていませんでした。
彼は変わらずウザイけれど、上手くかわせば害もないし、意外や意外セックスは大人びた余裕のあるプレイをするので私の方が逆にはまってしまいそうなくらいです。
額は遠慮して少な目にしか貰わないけど、それでも身近なところで良いお小遣い稼ぎが見つかってラッキーなんて思っちゃっています。
人妻 出会い
出会い 人妻

セフレ 見つけ方

つい先日、僕にもやっとセフレが出来ました。
あ、ちなみに僕は25歳、普通の会社員です。
そんな僕にどうやってセフレが出来たのか、そんなセフレの見つけ方をここに書こうかと思います。
ちなみに見つけ方と言っても僕の個人的な見つけ方なのであまり参考にならないかも知れませんが…
まず僕が使ったツールというのが王道の出会い系サイトです。
ほら、知ってる人だとそんな関係絶対に無理でしょ?
だから僕のことを知らない人となると必然的に出会い系サイトになります。
出会い系に登録した僕は正直に自分のことを登録しました。
まずは写真を撮影してプロフィールに追加。
この時に気をつけたのは自分を格好良く撮影しないということ。
それはなぜかと言われれば、会った時に落胆されたりドタキャンされたりすることを防ぐ為です。
そして細かなプロフィールに関しても、身長や体重をサバ読んだり、ありもしないことを書くことは絶対にしませんでした。
いくらセフレと言えども、長い付き合いをする上でそういった嘘は必ずバレるからです。

最後に募集書き込みです。
僕が今どういう相手を望んでおり、どうしたいのか、それを包み隠さず、全てオープンに書きました。
それから5時間後のことです。
一人の女性から連絡がありました。
もちろんセフレ募集への応募でした。
僕はすぐに彼女へ連絡し、会う約束を取り付け、数日のうちに彼女とセックスをしたのです。
相性はと言えば、すこぶる良いです。
定期的な約束をし、僕らはセフレとなりました。
これが僕のセフレの見つけ方です。
まぁ何が言いたいかと言えば、出会い系で自分を盛っても意味がないということだね。
掲示板 神待ち
神待ち

ワリキリ 失敗

これまでの経験からすると、ワリキリであろうとピュアな出会いであろうと
過剰な期待をするのはやめておいた方が良いなということがわかりました。
仕事仲間や学生時代の友人、ご近所さんを見ても、芸能人みたいなイケメンや、
モデルさんのような容姿の方はそうそういません。
何をもって失敗とするかは人それぞれだと思いますが、出会いサイトを利用したことがある人なら
大抵の人は「失敗した。こんなはずじゃなかった。」ということを経験していると思います。
写真で見ると小さく見えたはずなのに、実際あったら意外に長身だったり太っていたり私服のセンスが
イマイチだったりしたこともあるのではないでしょうか。

特にワリキリの場合、セックスをすることが前提なので、セックスできなかった場合の
微妙な空気は、女性の私でも「これってどうなるの?」と感じる場合があります。
1回もできなかったら、時間の無駄でしかない!失敗!2回目会うことは考えてないといった
経験も1度や2度ではありません。

いくら私が大胆で物怖じしない性格でもさすがに事前にメールで「勃起しなくてエッチできなかったら
ワリキリとは認められないの?失敗だから、顔あわせて帰宅するだけかしら」とは聞けません。
それぐらいデリケートな問題です。多分女性より男性の方が数倍デリケートだと思います。
会えただけでよい。一緒に食事ができればよいという人はきっとほとんどいないのではないでしょうか。

事前に体型の好み、ドタキャンOkか等確認をして、会う約束をすることをおすすめします。
失敗して気まずい思いを少しでも防ぎながら、ワリキリのサイトを使いたいなと思っています。
セフレ
出会い系 セフレ